ZakiRider-徒然ツーリング日記-

気づいたらバイクに乗っていた

【バイク装備】初めてFIVEのグローブ [ RS3 ] を購入、中華グローブとの違い

梅雨が明けて、夏のバイクシーズンに突入しますが、ライダーの皆さんはどうでしょうか?
自分は、夏季休暇も取れず、コロナも第2波が来ていて、普段の買い物以外どこにも行けていないの現状です。

 

そんな中、7月上旬に購入したバイクグローブのFIVEを購入しました。ついでに言うと、フルメッシュのジャケットも買いましたが、使う日がほぼなく、シーズンが終わりそうで泣きそうです。

 

今回は、バイク人生初のまともなバイクグローブを購入した感想です。使用回数は1回で大阪ー和歌山での下道、高速、雨、晴天での使用感レビューになります。

 

1.安価な中華バイクグローブの購入はNG

これは、何度か中華グローブ(1000円~2000円台)を購入して分かったことです。

中華ではないものでも、世間で話題のワークマンのグローブも試してみましたが個人的には、正当なバイクグローブのほうが良かったです。

 

不満点は何点かありますが、個人的に感じたのは以下です。

 

  • そもそもの指の向きがおかしい
  • 手の甲のプロテクターが固すぎて長時間走行してると痛い
  • 通気口みたなのがついてるがダミー

 

1つめは、全部がぜんぶの中華グローブが同じとはいいませんが、手をグローブに通すとだいたいフィットしません、ちょうど指の腹にあたる部分に縫合が重なり、痛かったです。

 

2つめですが、ライダーのほとんどの方は高速なり下道なりで、長時間走行する経験があると思いますが、その際に手の甲のプロテクター部分が固いので、長時間乗っていると、手の甲の骨にプロテクターの圧が掛かり、めちゃくちゃ痛いです。

 

3つめは、ダミーの通気口が付いている夏用の中華グローブです。

思いのほか、風が入らず汗ばんでいたので、無理やりはがしたらただ上に張り付けているだけの飾りでした。

値段が値段だけにそこまでを求めてはダメとは思ってもやはり、気分はいいものではないですね。

ただ、中華製のグローブは見た目は安価な割にかっこいいものがあります。機能性は皆無なんですよね……

 

 

2.購入するならバイクショップ

本来、Amazonなどのネットショップで購入するべきではないです。

店頭で自分の実際の手で、確かめて納得して購入するのがベスト。

 

もし、ネットショッピングを利用するなら、1度購入したことのあるグローブでリピート買いする時か、店頭で確かめた後に、Amazonで購入するかだと思います。

 

正直、中華製品と違い値段は数倍以上としますが、品質もとい、ある程度、安全性が保障されてるものなので、バイク乗る際は多少高くても、正当なバイクグローブの購入をお勧めします。

 

自分もそれで、無駄な出費をしたと今更ながら後悔しています。

 

3.それでも、購入基準がわからない方へ

そんな方は、Youtubeでモトブロガーの方でレビュー動画出している方が多数いるので、好きなモトブロガーのグローブを購入してみるのがいいと思います。

 

自分は、モトブロガーのMikasuさんのレビュー動画より、Fiveのメッシュグローブを購入しました。

値段も5000円台で、バイクグローブを専門に扱ってる会社とのこと。

他の有名ブランドのグローブはわからないですが、手の甲の部分が写真のように力を入れずに折り曲がります。

f:id:yar4-work-on:20200801212411j:plain

 

もちろん、甲の上から強い力で叩いても、問題なく固いです。

f:id:yar4-work-on:20200801212405j:plain

 

 

ちなみに、手の平側の付け根もちゃんと保護されます。

f:id:yar4-work-on:20200801212414j:plain

www.youtube.com